スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けた時、買ったときを考えてみる

2012.09.08.Sat.01:53
今までたくさんの負けを味わいましたがどういうとき負けるか考えてみました。
①負けた次の日は大体負ける。
②初動銘柄以外の高値圏は指値出して利益確定せずに持ってると負ける。
③上げの傾向がないのに日足陰線出てる銘柄買うと負ける。
④下げてる銘柄を持ち越すと負ける。

逆に勝ってるとき考えると
①日足でリバウンドした陽線銘柄で初動に乗れた時勝てる。
②初動銘柄で日足のもみ合い期間が長い場合長時間持った時勝てる。
③高値圏では5ティック以下で指値出して買えた時勝てる。
④ティックが真上向いてるときは成行出すと勝てる。
⑤上昇銘柄で相当下げた後リバウンド確認してから買うと勝てる。
⑥窓開け上昇はは寄りで買うと勝てる


色々考えてみましたが自分の悪いところは稼げると思ったところは全部手出すのが悪いとろかなと思います。
最低でも金額で言うと5000円は勝てると思うところしか入らないようにしなければならないと思います。
負けをある程度すると考えると大きくとれそうな銘柄だけ購入しておかないと結局プラスになりません。
また初動銘柄の高値圏は積極的に買いに走るべきですね。次の日のギャップアップが相当利益になります。
今日でいうとシスロケとアイル。どちらもストップ高に張り付くのをただ見ていました。だめですね。
また自分の場合はとりあえず寄りの5分は監視銘柄に動きはないかチェックします。その後、もしなければランキングチェックします。初動ストップ高はぜったいに見逃さないように注意したいです。
月曜はシスロケとアイルは連続ストップ高の可能性もあるので寄ったらすぐ買いに行きたいです。シスロケは意味不明な上げなので注意が必要ですが。またいろいろ分析して根気強くやっていきます。


大きく稼げると思ったところしか手出さない。とりあえずこれを来週は守ります。
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。